使用済みのコンドーム

時の歌

空の 孤独な鷹よ
風に 杭いながら
そこにあるのは 光と闇
一人だけの 空

空を 見上げて泣いた
一人 生きてる君よ
真実の名を 教えておくれ
いつの日か 消えてしまう君よ

光が闇に 溶けるように
心の中を とおりすぎる君の歌を
歌うよ

空を 見上げて泣いた
一人 生きてる君よ
真実の名を 教えておくれ
いつの日か 死んでしまう君よ

光が闇に 浮かぶように
沈黙の中に とおりすぎる時の歌を
歌うよ

生まれ 消えていく はかない
命たちよ
終りがあり
始まりがあるよ
忘れないで

空の 孤独な鷹よ
風に 杭いながら
空を 見上げて泣いた
君よ




スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 03:15:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そら | ホーム | するだけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://z1197.blog118.fc2.com/tb.php/4027-6fd98106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)